MENU

デリケートゾーンの黒ずみの原因を知ろう

デリケートゾーン 黒ずみ ケア 初心者

 

デリケートゾーンとは、デリケートな場所のことで、わきの下やあそこ。
その女性にとって大切な場所が黒ずんできたら、初心者としては焦ってしまいます。

 

そこで、デリケートゾーンが黒ずむ原因を知っておくと便利です。

 

デリケートゾーンに限らず、お肌が黒ずむ原因は、メラニン色素が関係しています。
メラニン色素とは、紫外線などに長時間あたった時にお肌を守るために皮膚の下に出てくる成分ですが、これが黒褐色をしているために、メラニンが増えるとデリケートゾーン 黒ずみ クリームでのケアが必要になってくるのです。

 

そういうことは、メラニンを生成させるようなことをしなければよいのですが、その原因となることがいくつかあります。

 

一つは、摩擦や過度のしめつけ
メラニンは肌を守るために生成されますので、お風呂で体を洗うときに肌をナイロン素材のタオルで強くこすりすぎたり、また、下着のしけつけが強すぎたりすると、メラニン色素が生成されやすくなり黒ずんでいきます。

 

そして、もう一つは、ストレスなどで女性ホルモンの乱れです。
特に黄体ホルモンが増えると、紫外線の影響を受けやすくなり、それを防ぐために代わりにメラニンが大量に生成されやすくなるので、十分な睡眠をとりストレスをためないような生活を送ることです。

デリケートゾーンのケアの仕方を理解していつまでも美しく

デリケートゾーン 黒ずみ ケア 初心者

 

デリケートゾーンなどにできた黒ずみやこれからできる黒ずみはどうにもならないのでしょうか?

 

というと、そんなことはありません。
メラニンを取り除くケアをしてやればまた元に戻りますし、メラニン生成を抑制すれば、黒くなりにくくなります。

 

それでは、メラニンを作りにくくするものにはどういうものがあるかというと、一つはビタミンCがあります。

 

そして、もう一つは、ルミキシルペプチドです。
ルミキシルペプチドは抑制効果がとても高く、スタンフォード大学の実験では、ルミキシルペプチドがメラニンの生成を引き起こす原因となる酵素「チロシナーゼ」を86%もの阻害しました。
それらが配合されている黒ずみケアクリームを塗ることでメラニン生成はかなり抑えられます。

 

もう一つは、皮膚科での処方になりますが、ハイドロキノンです。
医薬品としてメラニンの生成を抑えます。

 

また、それらとは別に、トレチノイン酸も有効です。
トレチノイン酸は新陳代謝を活発にして、不要になった角質をはがしたり、肌の奥でコラーゲンの分泌を高めたりといった効果があるために、少しずつ、メラニン色素を薄くするのに役立ちます。

 

これらが配合されたクリームを使ってデリケートゾーンをしっかりケアすることでいつまでも美しいお肌を保つとよいです。